2006年11月08日

売買タイミングはテクニカル分析で

売買タイミングはテクニカル分析で

役立つテクニカル分析

「テクニカル分析」は「ファンダメンタルズ分析」と並ぶ株式投資の分析法です。

「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」は車の両輪で、
株式投資では双方の分析法を活用することが、投資成績を向上させるのには大切です。

それでは「テクニカル分析」とはどんな分析手法なのでしょうか?

「ファンダメンタルズ分析」は企業の収益力や経営の安定性、財政状態を分析し、
また経営環境や与件が企業の営業活動におよぼす影響を分析する手法です。

しかし、「ファンダメンタルズ分析」で投資妙味のある銘柄を発掘しても、
買うタイミングが誤っていたら、多くの利益を望めないどころか、
高値で買ってしまい損をすることさえあるのです。

そこで「テクニカル分析」が必要になるわけです。

「テクニカル分析」は過去の値動きから将来の値動きを予測する方法で、
売買のタイミングを計るための手法です。

-------------------------

テクニカル分析なら・・・
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル





posted by 幸助 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。