2006年11月09日

損する投資家にならないために・・・

損する投資家にならないために・・・
 
これから株式を売買する上で以下の投資態度は絶対に避けるべきです。

そう言って、理解して頂いても、人とは面白いもので個性というか性格というか、
また同じ過ちを繰り返してしまいます。

そういう状態になると、どうしても血がさわぐのですね!
いつも思うことななのですが、投資で成功するには、
あなた自身の心に打ち勝つ自制心や心のコントロールが必要です。

それでは、あなたが損する投資家にならないために、以下を参考にしてくださいネ!

▲材料を重視して、株価が大きく値を飛ばして人気がでてから、ワクワクしてきて買いたくなる人。
(人の行く裏に道あり、花の山)

▲下げ相場の時、大きなチャンスにもかかわらず買い一方しかできない人
(下げ相場に買い向かう人)

▲売ると直ぐに買いたくなる人(いつも株を持っていないと気がすまない人)
(買い一方の方は、調整局面でも買いに行ってしまうため損する)

▲資金枠すべてを投入して余裕を持って投資を行えない人

▲短期で売買する場合、中・長期的視点を無視して売買する人

▲最初から自分の目標値を決めつけて、そこまで行くと思い込んでしまい、
希望的観測で売買する人

まだまだ色々な原因で損する投資家になっている人がたくさんおられると思います。

上記の項目をご覧になって、あなたにも思い当たるふしがありませんか?



posted by 幸助 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。